不妊症の原因と対策

不妊症の原因と対策についてご紹介しています。

メニュー| 不妊クリニック | 不妊とは | 不妊ブログ | 不妊検査 | 不妊原因 | 不妊治療 | 不妊治療の問題点 | 女性不妊 | 男性不妊 | 二人目不妊 |

不妊検査

不妊検査

初診では、中絶や流産の経験はあるかといったことを問診されるでしょう。子宮や卵巣の形状を調べる触診やクスコ膣鏡で膣内を観察し、おりものなどがないか調べる膣鏡診、性病感染を調べるクラミジア抗原抗体検査、膣内に超音波断層装置を挿入して子宮や卵巣、卵管などを観察する経膣超音波検査、血液中のホルモンの有無や量などを調べる血液検査、膣からカテーテルで子宮に造影剤を注入して子宮の形や卵管のつまりなどを確認するレントゲン写真を撮る子宮卵管造影などが基礎的な不妊検査だと思います(その病院によって行う検査も違います)。不妊検査には、羞恥心や痛みを伴うものも少なくありません。精液検査ですが、男性の中には様々な理由から拒絶反応を示す人もいるでしょう。